中学英語リスニングテスト50は、成績管理のできる教師用ソフトです!

中学生教材

学習教材のウィング中学生教材>中学英語リスニングテスト50

中学英語リスニングテスト50

中学1年~3年用の英語リスニングテスト50回分の問題と音声を収録。テスト用紙を何枚でもつくれるプリントメーカーです。

教材内容 システムCD-ROM 1枚
テスト用紙印刷・成績表印刷・成績管理音声CD 6枚(各学年2枚)
各回リスニングテストの音声
動作環境 WINDOWS
■対応OS:XP/Vista/Win7/Win8/Windows10対応
■ディスプレイ1024 × 768
■メモリ64MB以上(128MB以上推奨)

中学英語リスニングテスト50の特長

  • テスト時間/評価基準/題材/設問種類の項目で、テストを検索できます。
  • そのテストの使用単語一覧が作成できます。その使用単語から任意の単語を選択して一覧にし、印刷することもできます。
  • 得点入力だけで、個人成績表*が発行できます。これまでの成績履歴、順位・観点別・題材別・設問種類別の評価が含まれます。
  • 得点入力だけで、クラス全体の成績分析一覧が作成できます。
  • 単語・対話文・短文・長文など、さまざまな題材を取り扱ったテストです。
  • 1年の早い時期から実施できるテスト~高校入試の出題形式・傾向に合わせた実戦的な実力テストまで、年間を通してバランスよく実施できます。
  • 音声CD*は、解答時間も含めて録音されていますので、一時停止(ポーズ)を押す手間が要りません。パソコンでもCDプレイヤーでも再生可能です。

さまざまなレベル・題材を取り扱ったテストで構成。

中学英語リスニングテスト50の画面

1年の早い時期から実施できるレベルのものから、高校入試の出題形式・傾向に合わせた実戦的な実力テストまで、年間を通してバランスよく実施できます。単語・対話文・短文・長文など、さまざまな題材を取り扱ったテストです。

音声はネイティブ。テスト中は流しっぱなしでOK。

中学英語リスニングテスト50の画面

英語の音声部分は、すべてネイティプスピーカーで、日本語の部分はプロのナレーターによるもので、聞き取りやすい内容になっています。また、解答時間も含めて録音されていますので、一時停止(ポーズ)を押す手間が要りません。パソコンでもCDプレイヤーでも再生可能です。

教科書ページに対応する検索機能」について

現在、教科書に関連する機能(教科書ページによるテスト検索・教科書ページによる未習単語選択)は使用できません。

ただし、「中学英語リスニングテスト50」の問題自体は、
当初より教科書準拠ではなく、受験対策にも利用できる標準版で
学習指導要領に沿った内容で構成されておりますので、
中学生用リスニングテスト教材としてご活用いただけます
また、各テストの文法的出題範囲は、下図のように画面上ですぐに簡単に
確認できますので、範囲的に利用可能なレベルの判断は、容易にできるようになっています。
画面
登場単語の一覧についてもこれまでどおり確認・印刷できますので、
便利な機能として引き続きご利用いただけます。
画面
以上をご了承の上、今後とも「中学英語リスニングテスト50」をよろしくご採用いただけますよう、よろしくお願いいたします。

中学英語リスニングテスト50の利用方法

1.実施するテストの選択

テスト一覧から選択と検索による選択の2つの方法があります。

A.テスト一覧からの選択

各テストの概要が一覧で見られますので、その中から目当てのテストを探します。ダブルクリックでさらに詳しいテスト内容を確認できます。

B.検索による選択

どんなテストを探したいか、条件を選択して、目当てのテストを抽出します。テスト時間・題材(短文・長文・対話文など)・評価基準・設問種類(読み方・書き取り・内容真偽・理解など)の条件が選択できます。


2.テスト用紙・単語一覧の印刷

プリント前に、内容を印刷プレビューで確認できます。解答も一緒に印刷するかどうかを選択できます。
さらに、そのテストに登場する単語の一覧を閲覧・印刷できます。


3.テストの実施

テスト用紙、その音声の入った音声CD、CDプレイヤーを用意します。CDプレイヤーの代わりにパソコンでもかまいません。
テスト用紙を配り、テスト開始と同時に、CDを再生するだけです。解答時間の空白は録音時間に入っていますので、ポーズで止める必要はありません。そのテストの音声が終了したらテストも終了です。


4.テストの採点・得点入力

テストの模範解答と照らし合わせて、採点します。
学習者ごとに合計得点を入力します。実力テストのみ大問ごとの部分点を入力します。
※得点入力にはあらかじめ学習者登録をしておくことが必要です。


5.個人成績表の発行

すべての学習者の得点を入力したあと、個人成績表を発行することができます。自分の順位やこれまでの成績履歴、成績分析結果が確認できます。


6.成績分析一覧の閲覧・印刷

クラス単位の生徒全体の成績分析結果が、一覧で表示されます。項目をクリックすることで、数値の高い順にソートができ、そのまま印刷もできます。


 

中学英語リスニングテスト50パッケージ詳細

全学年でNO.1~50までの50種類のテストが収録されています。音声CDは学年単位での購入も可能です。システムCD-ROMは、成績管理のユーザ数によって種類を選択します。成績管理が必要ない場合は、学校使用でもユーザ数1で選択可能です。購入のしかたは、価格の<ご購入例>を参照ください。
システムCD-ROM…ユーザ数による6パッケージ
音声CD…1年用、2年用、3年用、全学年用の4パッケージ
システムCD-ROM音声CDの2つの組み合わせでご購入ください。

パッケージの詳細

 

NO. タイトル パッケージ学年
1 アルファベットすごろく 1年用
2 数字を見つけて 1年用
3 「ア」の発音のいろいろ 1年用
4 アルファベット、単語 1年用
5 紹介 1年用
6 単語の前につく語 1年用
7 どれを指しているかな 1年用
8 アクセント 1年用
9 身近にあるもの 1年用
10 よく使う疑問文 1年用
11 浩二の自己紹介 1年用
12 テリーとナンシーの会話 1年用
13 浩二の家族・テリーの家族 1年用
14 実力テスト 1年用
15 実力テスト 1年用
16 実力テスト 1年用
17 実力テスト 1年用
18 浩二と真理子の会話 2年用
19 ゲーム1 2年用
20 一言会話・あいさつ 2年用
21 浩二と正太の会話 2年用
22 浩二の日記 2年用
23 テリーへの手紙 2年用
24 テリーからの手紙 2年用
25 絵を見て答えよう 2年用

 

NO. タイトル パッケージ学年
26 日本にきたテリー 2年用
27 テリーとすごしたお正月 2年用
28 どの絵を指しているかな 2年用
29 クイズ 2年用
30 ゲーム2 2年用
31 実力テスト 2年用
32 実力テスト 2年用
33 実力テスト 2年用
34 実力テスト 2年用
35 道案内 3年用
36 ゲーム3 3年用
37 かぐや姫 3年用
38 現在の浩二のこと 3年用
39 ゲーム4 3年用
40 ビデオを見ながら 3年用
41 カナダに来た浩二 3年用
42 テリーとリンダの会話 3年用
43 実力テスト 3年用
44 実力テスト 3年用
45 実力テスト 3年用
46 実力テスト 3年用
47 実力テスト 3年用
48 実力テスト 3年用
49 実力テスト 3年用
50 実力テスト 3年用

中学英語リスニングテスト50 価格

動作環境

WINDOWS

■対応OS:XP/Vista/Win7/Win8/Win10
■ディスプレイ1024 × 768
■メモリ64MB以上(128MB以上推奨)

システムCD-ROM

ご希望のシステムCD-ROMと音声CDの組み合わせで、お求めください。システムCD-ROM

ユーザ数 価格(税込)
1 15,400円
10 19,800円
50 30,800円
200 52,800円
400 74,800円
800 96,800円
  • システムCD-ROMは、成績管理したい学習者の数(ユーザ数)によって、価格が違います。学校でお使いいただく場合でも成績管理の必要がなければ、ユーザ数1でお求めいただけます。
  • システムCD-ROMは、1~3年用すべてのテスト用紙と、中学3年間の成績管理が可能なシステムが収録されています。
  • ユーザ数の追加は、ご購入後でも可能ですが、金額は割高になります。

音声CD

種類 枚数 価格(税込)
1年用 2 12,100円
2年用 2 12,100円
3年用 2 12,100円
全学年用 6 30,800円
  • 学年はあくまで標準的な基準によって区分したものです。

【 ご購入例 】
・生徒数350人の成績管理ができる全学年の商品を購入したい場合
システムCD-ROM (400ユーザ)…74,800円
音声CD(全学年用)…30,800円
合計 105,600円

・成績管理が必要なく、テストの実施・採点のみでよい場合
システムCD-ROM (1ユーザ)…15,400円
音声CD(全学年用)…30,800円
合計 46,200円

 

リスニング力向上のポイント

※公立高校の入試問題の中で、リスニングの配点は、英語全体の約1/4になっており、リスニング力は、英語学習のなかでも欠かすことのできないスキルになっています。

リスニングの問題は、選択問題が多いので、リスニングに慣れることにより、他の問題よりも得点源にしていくことが可能です。

リスニングを上達させる上で、語彙力や文法知識を増やしていくことも重要ですし、
やはり英文を何回も繰り返し聞く事で英語の発音に慣れる事により、自然にリスニング力が向上していきます。

中学英語リスニングテスト50をうまく活用し、一人でも多くの生徒をリスニングを得意分野に導いて下さい。