ポピー英語教材キッズイングリッシュ【小学校英語授業に対応】

英語学習

学習教材のウィングポピー教材>ポピー英語教材キッズイングリッシュ

  1. ポピー英語教材キッズイングリッシュの内容
    1. ポピペン(別売)
    2. ポピペンBook
    3. おはなしBook
  2. ポピー英語教材キッズイングリッシュの特長
    1. 身近な内容を英語で聞くことによって、わかりやすく楽しい。
    2. 小学英語3,4年の内容に触れ、家で楽しみながら自然に小学英語につながる
    3. 英語が好きになり、楽しみながら、自らすすんで英語を学ぶ習慣がつく
    4. 体験を通して実用的な英語が学べ、日常生活で使える英語が身につく
  3. 2020年小学校の英語授業が本格的になります!
    1. 英語授業の変化
    2. 小学3年生
    3. 小学4年生
    4. 小学5年生
    5. 中学1~3年生
  4. ポピー英語教材キッズイングリッシュ レベル①②③内容詳細
    1. ポピー英語教材 キッズイングリッシュレベル①
      1. ポピペンBook レベル①
        1. ストーリーページ
        2. ドリルページ
        3. 絵じてんページ
      2. おはなしBook レベル①
      3. レベル①推奨学齢:年長(年中~小1)
    2. ポピー英語教材 キッズイングリッシュレベル②
      1. ポピペンBook レベル②
        1. ストーリーページ
        2. ドリルページ
      2. おはなしBook レベル②
      3. レベル②推奨学齢:小1(年長~小2)
    3. ポピー英語教材 キッズイングリッシュレベル③
      1. ポピペンBook レベル③
        1. ストーリーページ
        2. ドリルページ
      2. おはなしBook レベル③
      3. レベル③推奨学齢:小2(小1~小3)
  5. ポピーキッズイングリッシュ値段
  6. ポピー英語教材キッズイングリッシュ年間お届け内容 (レベル①レベル②レベル③共通)
    1. CD 4月号・8月号・12月号
    2. ポスター 5月号
    3. シール 6月号・9月号・1月号
    4. カードゲーム 8月号
    5. テーブルゲーム 10月号
    6. 親用ガイド 毎月
  7. 英語学習の取り組みを始めるのはいつがいい?
    1. 重要なのは「英語の音」慣れること。早いうちから英語体験スタートを!
    2. 英語への抵抗感が少ないうちに!
    3. 英語を積極的に使える!
  8. 英語学習のスタート時期に大切なこと
    1. 耳がいい6歳ごろまではモノマネ上手!
    2. モノマネ上手な時期に慣れていきたい「英語独特の発音とリズム」
  9. 幼児~小学低学年 英語がおもしろくなる5か条
    1. 勉強だと意識させない
    2. 親子で楽しむ
    3. ネイティブの発音・リズムを聞く
    4. 実際に使ってみる
    5. コミュニケーションを取って、ほめる
  10. ポピー英語教材キッズイングリッシュ Q&A
  11. ポピーキッズイングリッシュ値段

ポピー英語教材キッズイングリッシュの内容

ポピーは、小学校3・4年が2020年から導入される小学英語授業に備えて、ご家庭で楽しく英語に親しむことができる、幼児から小学校低学年向けの英語教材「ポピーキッズイングリッシュ」(レベル1~レベル3)を発刊しました。

ポピペン(別売)

れべるポピペン

レベル①~③の3年分の音声が入っています。
1つの音声が鳴り終わるまで、次の音声は鳴りません。

ポピペンBook

A4判カラー 28ページ 毎月お届け

ポピペン(音声ペン)で絵や文字をタッチすると、英語の単語や表現が聞けます。自分でタッチしたものを見ながら英語を聞くことによって、絵や文字と、英語の音の結びつきがしっかりできます。英語だけでなく、ピアノや時計の音、鳥の鳴き声などの効果音がかくれています。

ポピーキッズイングリッシュポピペンブック

PKE ポピペンBook篇2分30秒(前編)

おはなしBook

AB判カラー 20ページ 毎月お届け

お子さまがお話を理解しやすいよう、有名なお話を扱っています。CDでは、英語だけではなく、日本語も聞けるようになっています。

PKE おはなしBook篇100秒(後編)

ポピー英語教材キッズイングリッシュの特長

身近な内容を英語で聞くことによって、わかりやすく楽しい。

お子さまに身近なテーマや日常的な会話表現から英語に親しみます。月刊なので季節を感じながら楽しく、無理なく継続できます。

小学英語3,4年の内容に触れ、家で楽しみながら自然に小学英語につながる

小学校3・4年生で学ぶ単語や表現をすべて扱っています。
冊子の教材に加え、音声ペン対応のシールやカードゲームもあり、ご家族やお友達と楽しめます。保護者向けのガイドもあります。

英語が好きになり、楽しみながら、自らすすんで英語を学ぶ習慣がつく

音声ペンで絵や文字をタッチしながら、遊び感覚で単語や表現に目と耳から繰り返し触れます。

体験を通して実用的な英語が学べ、日常生活で使える英語が身につく

ポピペン(音声ペン)やCDで、ネイティブスピーカーの正しい発音を繰り返し聞き、「英語耳」を育てます。

2020年小学校の英語授業が本格的になります!

英語授業の変化

「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能が揃った「使える英語力」が求められています。中学の英語授業は全て英語で行われるようになります。大学入試や企業の入社試験でも、4技能を備えた英語力が重視されるようになってきました。

そうした流れに対応して、小学校では3年生から英語(外国語活動)に取り組むようになりました。

小学3年生

外国語活動として英語を「聞くこと」「話すこと(やりとり)」「話すこと(発表)」に慣れ親しむ授業が行われます。また、アルファベットについては、大文字に親しむことになります。
年間授業数は35時間(週に1回程度)(2019年度は年間15時間)
数値による成績評価はなし
文部省が提供する補助教材「Let’s Try①」を使用

挨拶、自分の名前、数、好きな色、スポーツ、食べ物、欲しい物、形、動物などの単語や表現を学びます。アルファベットの大文字を理解し、発音を学びます。

小学4年生

外国語活動として英語を「聞くこと」「話すこと(やりとり)」「話すこと(発表)」に慣れ親しむ授業が行われます。また、アルファベットについては、小文字に親しむことになります。
年間授業数は35時間(週に1回程度)(2019年度は年間15時間)
数値による成績評価はなし
文部省が提供する補助教材「Let’s Try②」を使用

挨拶、天気、命令文、曜日、時間、文房具、食物、教科、教室などの単語や表現を学びます。アルファベットの小文字を理解し、発音を学びます。

小学5年生

外国語科として「聞くこと」「話すこと(やりとり)」「話すこと(発表)」「読むこと」「書くこと」を学びます。音声で慣れ親しんだ単語を読んだり、書き写す練習をします。
年間授業数は70時間(週に2回程度)(2019年度は年間50時間)
数値による成績評価を行う(2019年度は、数値による評価はなし)
教科書を使用

学習する語彙数は3年から6年までで700語

中学1~3年生

授業は基本英語で行われ、「英語を使って何ができるか」といった観点で評価されるようになります。年間授業数は140時間(週に4回程度)、学習する語彙数1800語

日本人が英語を習得するには約3000時間の学習が必要と言われてます。しっかりと英語学習に取り組むことが必要です。

ポピー英語教材キッズイングリッシュ レベル①②③内容詳細

ポピー英語教材 キッズイングリッシュレベル①

ポピペンBook レベル①

ストーリーページ

キャラクターの日常をお話にした内容を楽しみながら、ストーリーの場面の中で単語や表現に触れることができます。英語への導入として、基本的な語彙・表現にたくさん触れ、楽しみながら英語に耳を慣らします。家庭生活を中心に、お子さまの身近な単語や日常表現に触れます。

※画像をクリックするとポピペンの音声を体験できます。

基本的な対象が幼児であるレベル①のみ、英語/日本語切り替えがあります。

付録のCDにはストーリーに関連する英語の歌やチャンツを収録しています。歌やチャンツは、通常版と、ボーカルを小さい音で入れたカラオケバージョンとがあります。「ポピペンBook」の単語や表現を使って作詞したオリジナル曲を毎月1つ入れ、お子さまになじみやすいようにしています。

ドリルページ

お子さまが大好きな迷路や間違い探し、見つけなどバラエティー豊かなページに取り組みながら、ストーリーページで扱った主要単語や表現にもう一度触れ、定着を図ります。
※画像をクリックするとポピペンの音声を体験できます。

英語であいさつをしてくれる動物のほうを通って進む迷路です。普通の迷路と違い、ポピペンで音声を聞かないと、どの道を通ればよいかわかりません。

絵じてんページ

その月の主要単語や表現をまとめています。切り取ってファイリングすると、オリジナルの絵じてんが作れます。ポピペンの録音機能を使って、自分の発音を録音し、聞いてみることもできます。


(画像はレベル①・レベル②・レベル③)

おはなしBook レベル①

小さなお子さまにもよく知られている日本の童話や世界の童話を題材にしているので、英語でも理解しやすい絵本です。1冊あたり200~300語程度のまとまった英文を聞くことができます。
付録のCDには、2種類の朗読(①英語飲みの朗読、②ページごとに英語→日本語の朗読)を入れています。また、どこの英文が読まれているかわからなくならないように、ページをめくる合図となる音も入れています。
学齢を考慮し、特にレベル①では、具体的な内容で基本的な表現が繰り返し出てくるお話を多く扱っています。

※画像をクリックすると音声が聴けます。

「3びきのこぶた」
わらの家がふきとばされるシーンです。

レベル①推奨学齢:年長(年中~小1)

お子さまに身近な色、10までの数、衣類、食べ物などの単語や挨拶をはじめとした主に家族間でよく使う簡単で短い表現に触れます。

年長用ポピーあおどり

ポピー教材お支払い方法

ポピーキッズイングリッシュの口コミ・評判【入会者の声Q&A】

ポピー英語教材 キッズイングリッシュレベル②

ポピペンBook レベル②

ストーリーページ

小学3年で学習するすべての語彙・表現に触れ、楽しく取り組めます。家族だけでなく、友だち関係へとコミュニケーション範囲が広がり、成長に合わせて少しずつ外に視野を向けます。

ドリルページ

レベル②とレベル③では、ドリルページの後半にアルファベットに親しむページがあります。

水槽に普通にあるはずのないものを見つけながら単語の復習をします。

おはなしBook レベル②

日本語訳は、意味が英文から離れすぎず、できるだけ自然で臨場感のある日本語になるようにしています。

「3びきのやぎ」
小さいやぎは無事に橋を渡れるでしょう

レベル②推奨学齢:小1(年長~小2)

小学校3年生で学ぶ単語や表現に触れます。やり取りの基本になる質問と答え方にも触れます。アルファベットページで、アルファベットの大文字に1年間かけて少しずつ慣れ親しむことができます。

小1ポピー

ポピー教材お支払い方法

ポピー英語教材 キッズイングリッシュレベル③

ポピペンBook レベル③

ストーリーページ

小学4年で学習するすべての語彙・表現に触れ、楽しく取り組めます。レベル①、②で扱ったものもスパイラル形式で入っています。学校や季節の行事にも英語で慣れ親しみ、さらに世界が広がります。

ドリルページ

絵の子どもが何曜日のことを言っているか聞いて、選択肢から選びます。

おはなしBook レベル③

お子さまが、主人公になったつもりで言いたくなる表現を吹き出しの中に入れました。

「3びきのくま」

レベル③推奨学齢:小2(小1~小3)

小学校4年生で学ぶ単語や表現に触れます。やり取りの基本になる質問と答え方にも触れます。アルファベットページで、アルファベットの小文字に1年間かけて少しずつ慣れ親しむことができます。

小2ポピー

ポピー教材お支払い方法

ポピーキッズイングリッシュ値段

ポピーキッズイングリッシュ

ポピペン      3300円(初回のみ)

PKE    月価格   半年一括   一年一括

レベル1      1680円       9820円          19150円

レベル2      1680円       9820円          19150円

レベル3      1680円       9820円          19150円

ポピーの会費には毎月お届けする教材のセット教育相談のほか、誌上イベントへの参加など各種サービスが含まれています。入会金や年会費はいただいておりません。

一括払いは先払いになります。一年一括払いは5%OFF、半年払いは2.5%OFFの割引料金になります。
初回はポピペンをご購入してください。ポピペンは一括割引は適用されません。

さらに今なら

クレジット一括お申込み

ポピー電話注文
ウィング教育センター
075-953-2676
0120-919-745
ポピー1か月有料購入ポピー定期購読クレジット一括お申込み

ポピー英語教材キッズイングリッシュ年間お届け内容 (レベル①レベル②レベル③共通)

4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号 1月号 2月号 3月号
ポピペンBook
かきこみシート
おはなしBook
CD
ポスター
シール
カード
ゲーム
テーブルゲーム
親用
ガイド

CD 4月号・8月号・12月号

「ポピペンBook」の歌・チャンツ、「おはなしBook」の朗読を収録。CDの音源はWebからもお聞きいただけます。

ポスター 5月号

※ポピペン対応
おうちに貼っていつでもペンでタッチ。毎日見て覚えたいものがテーマになっています。

シール 6月号・9月号・1月号

※ポピペン対応
ペンでタッチして音が聞けるシールです。机やいすなど身近な物に貼って物の名前を英語で聞くものシール、部屋の入口に貼って、部屋の名前を英語で聞くシール、カレンダーに貼る天気や予定を表すシールなど、お子さまの大好きなシールが盛りだくさん。

カードゲーム 8月号

※ポピペン対応
ポピペンを使ったオリジナルカードゲーム。遊びながら4月~7月号で扱った英単語や表現にくり返し触れ、定着をはかることができます。

テーブルゲーム 10月号

※ポピペン対応
ポピペンを使って、見つけやすごろくをみんなで楽しみましょう。何度も遊んでいるうちに、自然に英語が身についていきます。

親用ガイド 毎月

「ポピペンBook」「おはなしBook」の解説などを掲載。その月の表現を使って親子でコミュニケーションを取る秘訣を、英語のプロがアドバイスしてくれるコーナーは必見。

英語学習の取り組みを始めるのはいつがいい?

「読む」「書く」だけでなく、「聞く」「話す」の比重が高まった「使える英語力」が求められる今、早い時期から英語に親しむことが大切です。

重要なのは「英語の音」慣れること。早いうちから英語体験スタートを!

「小さいうちは、英語の勉強はまだ早い」と言う意見もありますが、言葉を上手に身につけるには、早いうちから体験していくことが望ましいです。
0~10歳時は、「言語形成器」と呼ばれ、「体験的に言語を習得する能力」が高い時期だと言われます。「理屈ではなく、体(感覚)で覚えられる時期」といってよいかもしれません。
特に発音に関しては「体で覚えられる」時期が短く、6歳くらいまでに聞き分けられる音が決まってくると言われています。

英語への抵抗感が少ないうちに!

好奇心が旺盛な小さな子どもは、遊びやゲーム感覚で英語に接していけます。抵抗感がなく、ミスを恐れずに英語に取り組めます。

英語を積極的に使える!

特に4歳」くらいからは、人とのコミュニケーションがかっぱつになる時期です。子どもは覚えたことを積極的に使って話したがります。

英語学習のスタート時期に大切なこと

耳がいい6歳ごろまではモノマネ上手!

6歳くらいまでは、初めて耳にする音も聞き取りやすく、聞いた言葉そのままの音を反復しやすい「モノマネ上手」な時期です。英語を「聞く」「話す」に不可欠な、英語独特の発音やリズムに無理なく慣れることができます。

モノマネ上手な時期に慣れていきたい「英語独特の発音とリズム」

英語には、日本語にない子音(f、th、rなど)や20個以上の母音の音があります。
英語はにほんごより強弱のリズムが強く、弱い部分の音が聞き取れないことがあります。英語の発音やリズムに慣れるには、モノマネ上手なうちに、とにかくたくさん英語を聞くことです。

幼児~小学低学年 英語がおもしろくなる5か条

英語をたくさん聞き、音やリズムに慣れることは大切ですが、忘れてはいけないのは楽しく取り組むことです。イヤイヤ取り組んで、英語が嫌いになっては元も子もありません。
幼児から小学校低学年の時期の英語への取り組みで大切なのは、「英語っておもしろい!と思えるようになることです。まずは、英語を「覚えること」より、「楽しむこと」を優先しましょう。

英語がおもしろくなる5か条って?

勉強だと意識させない

英語の授業を受けるまでは英語を勉強として意識せず、まずは遊びの中で親しみましょう。子どもにプレッシャーはかけず、楽しくとりくませましょう。

親子で楽しむ

「自分は英語が苦手だから・・・」といって子ども一人で取り組ませず、親子で一緒に英語を楽しみましょう。
おうちの方が一緒だと、子どものやる気もアップし、楽しく感じます。

ネイティブの発音・リズムを聞く

正しい発音やリズムに慣れるために、できるだけネイティブの音を聞きましょう。幼児は聞こえた通りの音をまねできます。

実際に使ってみる

正しい音を「聞く」だけでなく、繰り返し口に出して使ってみましょう。
生活や遊びの中の会話で「Good Morning」などのやさしい表現から始め、生活の中で使ってみるとよいですね。

コミュニケーションを取って、ほめる

英語に取り組んでいることをほめてあげましょう。
ほめられると自身がつき、英語をちょり楽しく感じられるようになります。

ポピー教材お支払い方法

幼児ポピー

小学ポピー

ポピーキッズイングリッシュの口コミ・評判【入会者の声Q&A】

ポピー英語教材キッズイングリッシュ Q&A

保護者が英語が苦手な場合、英会話教室に行かないと英語に取り組むのはむずかしいのでは?

おうちの方が英語を教えるのではなく、一緒に楽しみましょう。この時期に文法や綴りなどを教える必要はありません。
ただし、英語の「音」に関しては正しい音を聞くことが大切ですので、CDやDVD、テレビ、Webなどを利用し、歌やダンス、お話などを聞かせましょう。「話す力」を伸ばすことにもつながります。
英語を話せるようになる為には、まず英語をシャワーのようにたくさん浴びることが大切です。『ポピーキッズイングリッシュ』なら、毎日家庭でお手軽にネイティブの発音を聞くことが出来ます。
そうして繰り返し英語を聞いているうちに自然と英語が話せる基礎ができます。
英会話教室と併用してお使いいただくこともおすすめです。

親がつきっきりでないとだめ?

最初に「ポピペン」のただし良い使い方を教えてあげれば、あとはお子さん一人でも「ポピペンBook」を楽しめます。「おはなしBook」もページをめくる合図(音)があるので一人でも大丈夫ですが、家族の方と一緒だとやる気が高まりますので、是非時間のある時はよりそってあげてください。

具体的な使い方は?

英語にいつでも触れられるように、教材はリビングなどすぐに手が届くところに置きましょう。
CDは朝食時やおけいこ事への車での送り迎えの時間など、すきま時間を利用してたくさん聞きましょう。決して無理強いをせず、お子さんが興味を示した時に自由に使わせてあげましょう。

まとめて届いたほうが子どものペースに合わせて使えるので良いのでは?

お子さんは新しいものにすぐ興味を示す反面、すぐ飽きてしまうところもあるので、ポピーキッズイングリッシュはあえて月刊にしています。
毎月新しい内容の物が届けば飽きることなく続けることができ、自らすすんで英語を学ぶ習慣が付きます。

途中から入会できますか?

ポピーキッズイングリッシュレベル①は日常生活の中で使う英語を扱っていますので、途中から入会しても大丈夫ですが、4月号から始めるとより多くの言葉や表現に触れることができます。
レベル②とレベル③は8月号と12月号がまとめ号になっていますので、途中から入会することもできますが、小学校3・4年生の英語学習の準備になりますので、できれば4月号からお取りいただくことをお勧めします。

ポピペン3300円は高いような気がしますが・・

他社の音声ペンと比べると安いです。(A社:税込6480円 B社:4104円)
ポピーのポピペンはレベル①~レベル③までの内容がすべて入っています。また、ポピーキッズイングリッシュは小3・小4で習う単語や表現がすべて入っていますので3・4年生の英語学習が始まってからも、授業の復習用として使えます。

ポピペンが壊れた場合は?

1年間の保証がついていますので、1年以内であれば無料で交換します。
※故意・過失による故障を除く。

小学校の英語開始までに、どれくらいできるようになってればいいの?

どれくらい単語を覚えておけばいいの?

例えば「Hello!」などの簡単なあいさつができることはよいことですが、無理にできるようにする必要はありません。大切なのは、英語の音やリズムに親しみ、なれていくことです。
単語も同じです。覚えるより、身近な単語の音やリズムをたくさん聞いて、まねしてみることが大事です。

ポピーキッズイングリッシュ値段

ポピーキッズイングリッシュ

ポピペン      3300円(初回のみ)

PKE    月価格   半年一括   一年一括

レベル1      1680円       9820円          19150円

レベル2      1680円       9820円          19150円

レベル3      1680円       9820円          19150円

ポピーの会費には毎月お届けする教材のセット教育相談のほか、誌上イベントへの参加など各種サービスが含まれています。入会金や年会費はいただいておりません。

一括払いは先払いになります。一年一括払いは5%OFF、半年払いは2.5%OFFの割引料金になります。
初回はポピペンをご購入してください。ポピペンは一括割引は適用されません。

さらに今なら

クレジット一括お申込み

ポピー電話注文
ウィング教育センター
075-953-2676
0120-919-745
ポピー1か月有料購入ポピー定期購読クレジット一括お申込み