ストレスが脳にあたえる影響は?【ストレス解消におすすめ教材】

高校生教材

学習教材のウィング>ストレスが脳にあたえる影響は?

ストレスが脳にあたえる影響は?

ストレス

ストレスホルモンの出るシステム

職場でも家庭でも思う様に事が進まず、ストレス解消にと休日出かけても、車が渋滞して、さらにストレスがたまってしまう。・・・・・何かとストレスの多い現代社会ですね。

さて、仕事でミスして上司にしかられたとか、突然道でヘビに出会ったとか、ストレスの多いでき事がおきた時、脳の中では、ストレスホルモンの「コルチゾル」や、「アドレナリン」「ノルエピネフリン」が放出されます。
これらのストレスホルモンは、脳の原始的な部分「扁桃体」を刺激し、戦うか逃げるかしろ、という信号を、神経が筋肉に送るシステムになっています。

過剰なストレスは脳細胞を破壊する

このような反応が命を救うかもしれないという事で、ストレスホルモンも適量であれば、人間の脳の中では必要不可欠なものなのですが、このストレスが慢性化すれば、いろんな問題が生じます。

過剰なストレスホルモンは、免疫系を弱め、潰瘍や心臓血管系の病気やや、糖尿病を誘発します。また、脳細胞も破壊し、記憶力と認識能力を傷つけます。

ストレス

ストレス解消にはこんな教材がおすすめ

ミラクルサウンドBOX

ミラクルサウンドBOX

ミラクルサウンドBOXは一日35分聞くだけで脳に聴覚から刺激を与え、活性化やリラクゼーションなどの効果をもたらします。たとえば、睡眠前に月の精を10分間聴くだけで、脳のストレスを解消し、これまでに無い快適で深い睡眠を得ることが出来ます!その結果、自己回復力が向上し、同じ睡眠時間でもいつも以上に体の回復が早く、お肌の健康や美容にもとても効果的です!もちろん、脳の活性化によって本来の治癒力を向上させるだけなので、非常にあたりまえの超健康法なのです。
ミラクルサウンドBOX基本セット 57470
円(税込)