睡眠と記憶の関係【しっかり睡眠をとった方が成績が良くなる!】

能力開発教材

学習教材のウィング>睡眠と記憶の関係

睡眠と記憶との関係

睡眠

しっかり睡眠をとった方が成績が良くなる

忙しい生活を余儀なくされ、ストレスの多い現代社会。あなたも睡眠不足になっていませんか?

複数の高校で生徒たちにアンケートをとったところ、意外な事に、どの高校でも見事に、成績上位3割の生徒は7~8時間睡眠の子の比率が最も高く、成績中位(全体の4割)の生徒は、5~6時間睡眠の子の比率が最も高いというデータがでてきたそうです。
同じ勉強量ならば、徹夜してテストを受けるより、しっかり睡眠をとった方が成績が良くなるという事です。

特に睡眠開始から6時間程度たったあとのレム睡眠が重要

海馬

最近の脳科学の研究によれば、新しい経験を長期記憶にうまくうつしかえるために必要なのは、一晩に8時間の熟だといいます(もちろん個人差はあるでしょうが)。寝ている間に、記憶や思考を再構築しているのです。脳の中では、オンラインの時だけではなく、オフラインになっても知識や技能の反復を行っているのです。

人の睡眠は、浅い睡眠のレム睡眠と深い睡眠のノンレム睡眠が、周期的に繰り返されます。レム睡眠のレムとは、Rapid  Eye  Movement の略です。夢はこの浅いレム睡眠の時見るのです。


夢の一つの意味としては、夢を見ることによって脳内部の情報が整理され、記憶が再編&固定されると考えられています。ノンレム睡眠の時に、短期記憶貯蔵庫である脳の中の海馬から大脳に伝達がおこり、レム睡眠の時、それを安定させ、長期記憶に定着させているのです。

学習には、ノンレム睡眠もレム睡眠も両方重要だといえますが、特に睡眠開始から6時間程度たったあとのレム睡眠が重要なのです。

よい睡眠がとれ、記憶力が向上する教材は

ミラクルサウンドBOX 

ミラクルサウンドBOX

ミラクルサウンドBOXは一日35分聞くだけで脳に聴覚から刺激を与え、活性化やリラクゼーションなどの効果をもたらします。たとえば、睡眠前に月の精を10分間聴くだけで、脳のストレスを解消し、これまでに無い快適で深い睡眠を得ることが出来ます!その結果、自己回復力が向上し、同じ睡眠時間でもいつも以上に体の回復が早く、お肌の健康や美容にもとても効果的です!もちろん、脳の活性化によって本来の治癒力を向上させるだけなので、非常にあたりまえの超健康法なのです。
ミラクルサウンドBOX基本セット 57470円(税込)